リンク集
qrcode.png
http://www.r-grat.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
アールグラット株式会社
〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦2-4-4
TEL.045-352-7522
FAX.045-352-7523
002954
 
 
フォーム
 
第10回 工業団地リノベーション
2019-01-28
関東学院大学建築環境学部(金沢八景キャンパス)の中津秀之准教授から、「学生たちが横浜市金沢区の臨海工業団地のリノベーション提案をするので是非聞きに来てください。」とお誘いを受け、「ゲスト講評者」として参加させていただきました。
学生さんの作品に一つ一つコメントさせていただきました。本当にこんなのができたらいいなというのもあり、優秀作品2点は赤レンガ倉庫でのイベントに出展されるそうです。
学生さんがこの数か月、金沢産業団地のことを真剣に考えていてくれたことに感謝いたします。
 
下記はこの研究室のフェイスブックで報告されていたものを転記させていただきます。
本日の午後は、学部3年生「都市再生デザインスタジオ」の最終講評会でした。
横浜市金沢区の埋立地にある工業団地の「環境都市構想」が15週間のテーマでした。
ゲスト講評者として、現地の自治組織「横浜金沢産業連絡協議会」副会長の真鍋緑朗さんとランドスケープアーキテクトで名古屋市立大の大野暁彦さんをお迎えして、工業団地のこれからの在り方について現実的な議論を深めました。
今後、工業団地と隣接する住宅団地「金沢シーサイドタウン」との関係強化を含めて、創造的活動を継続しつつ、学生たちのアイディアを活かした地域連携が出来る事を願っております。。。
 
第9回 Aozora Factory
2018-11-26

今回は、私も係わらせていただいている「Aozora Factory」をご紹介させていただきます。

 

「Aozora Factory」は横浜市金沢区の産業団地において、横浜市大の学生と地元企業が中心となり、地域住民・団体を巻き込んで確実に規模を拡大し成果を収めている活動で、多方面より今後の地域まちづくりのモデルとなる活動として期待されております。

 

横浜市金沢区の埋立地にある1000社以上の事業所が集積する全国でも有数の横浜市金沢臨海部産業団地を「LINKAI横浜金沢」といいますが、この「LINKAI横浜金沢」の最大の魅力である「多種多様な製品・技術」をいかに地元住民へ発信して地域を活性化させるかの議論を重ねた結果、屋外で開催する親子向け体験型ワークショップ「Aozora Factory」というイベント活動が始まりました。

 

金沢区の埋立地が造成されてから約40年が経過し産業構造も大きく変化し、抱える課題も多く、産業団地の活性化に苦慮する時期が続いておりました。そこに若手経営者を中心とするグループと横浜市立大学のゼミ学生の連携という実行力のある大きな流れが生まれ、その創意工夫により多くのワークショップが練り上げられ、これまで交流の少なかった金沢区の住宅団地と産業団地の架け橋となることができたのです。

その活動を通じ、自分たち自身も自らの新たな可能性に気が付き、地元経済団体や行政も巻き込み、学生と各企業担当者がそれぞれの役割を自主的に、積極的に担い活動が行われております。この「Aozora Factory」という活動は、まさに新しい未来を創るオープンイノベーションのモデルとなっているのではないかと思えます。

 

この活動に是非、ご注目ください!!
https://aozorafactory.com/

 
第8回 横浜ものづくりコーディネーター受嘱にあたって
2018-04-01

平成30年4月より、横浜企業経営支援財団(IDEC)の「横浜ものづくりコーディネーター」の一員に加えていただくこととなりました。

私は横浜市金沢区で社員30名のX線装置製造業の二代目経営者として、これまで様々な業務や取組を実際に自身で行い、その苦労やそれを乗り越える経験をしてまいりました。
 
それが出来たのも横浜市やIDECの多くの施策を活用させていただけたことが大きいです。そして市工連のメンバーとして横浜市施策検討会に4年間、参加させていただいたことで行政と中小企業とのかかわり方も勉強させていただくことが出来ました。
 
そのころから感じていた事ですが、さまざまな問題や悩みを抱えているにも関わらず、行政の施策を利用しきれていない、あるいは理解していない中小企業がまだまだたくさんあります。そのような経営者に、もっといろいろなことに気付いて欲しいという想いがありました。
 
私は前職の会社をM&Aで手放し、現在は一人で経営コンサルタント業を営んでおりますが、社名のアールグラットには「感謝」と「恩返し」という意味が込められています。これまでたくさんの経験を積ませていただきましたことに感謝し、それを地元に恩返ししたいという私の想いをこの「横浜ものづくりコーディネーター」という仕事を通して実現していきたいと思っております。。
 
 
第7回 1年目を終わり
2017-12-27
前回までで駆け足で営業開始までのことを書いてみましたが、もうあっという間に1年がたってしまいました。
 
何がどうなるかわからない状態でスタートしましたが、お陰様でいろいろな方からたくさんのお話をいただきました。
 
また、意識的にいろいろなイベントやセミナーに参加しましたが、それらを通じての人との繋がりがまた他の人へと繋がり、ネットワーク作りの重要さを痛感しました。
 
1年間活動してみて、だいぶ自分の進み方がみえてきたことも事実です。
この機会に、しっかりと自分の事業領域とコンセプトを整理してみたいと思います。
やっとそれができる段階になりました。
 
来年からは、ブログで自分の活動をご紹介できるようにしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
第6回 事務所作り
2017-10-06
さて、会社は設立したけど事務所をどこに構えよう・・。
 
たまたま私が理事長をやっていた「横浜電機・精機工業団地協同組合」の組合会館2階に空いている小部屋があったので、そこを借りることにしました。
なにしろ前職の会社の2軒隣、何かあればすぐに飛んでいけます。
 
ガラクタを整理して、どうせならと思い、壁は自分で白の水性塗料で塗り、床はタイルカーペットを購入し、端から端まできっちりと敷き詰めました。
 
思った以上にきれいになったので、思い切ってデスク家具は「IKEA」で揃えました。安い!!。とにかく安くてよいものがそろっておりました。
むき出しになっていた配電盤は、ホワイトボードを加工して上手に隠したりしました。
 
こんな事務所づくりを12月の朝と夜にやり終えて、前職からの荷物も運び入れ年末年始になんとか整理して1月からの営業にこぎつけました!!
 
 
 
 
 
1
<<アールグラット株式会社>> 〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-4-4 横浜電機・精機工業団地協同組合会館2階 TEL:045-352-7522 FAX:045-352-7523